ワンタップバイがETFの取扱をはじめました

SPY、SPXL、SPXSの3銘柄

昨日からネット証券の新鋭で1000円から気軽に株が購入できるワンタップバイさんがETFの取扱をはじめました。詳細はこちらです。

ワンタップバイさんについては以前にたぱぞうさんが詳しく説明してくださっています。こちらからぜひご覧ください。

手数料は購入金額の0.5%と若干マネックスやSBIよりは高いのですが、最低購入額が1000円なので最低手数料額もそれに合わせて5円となっており米国株の参入障壁を減らしてくれています。

ETFの内容なのですが、ETFでは最古参のSPYとS&P500のブル3倍、ベア3倍であるSPXLとSPXSです。

SPYはワンタップバイの最初のETFとしてはしっくり来る銘柄でVOOなどよりは経費率等の面では劣るものの歴史や売買高の安定さで選んでる感じがします。

一方SPXLとSPXSは株価の上昇、下落に対して3倍の値動きを目指しているETFなので、一般的に長期投資には向かずリスクが大きいです。

この2つの銘柄に関しては初心者向けを謳っているワンタップバイの銘柄としては違和感がありますね。私の勝手な意見ですがワンタップバイも商売なのでユーザに短期的な売買をさせ手数料をいただきたいという思いもあるのでしょう。

しかしながらETFを取り扱ったことでワンタップバイも投資の幅が広がります。これからも扱える銘柄がどんどん増えると良いなと思っています。