投資を始めてから確実にケチになってきている実感がある

数百円をすごく気にするようになった

今日、昨日言っていた副業の面接に行ったのですが、会場が恵比寿でしてその面接が終わった帰りに

「そう言えば恵比寿と渋谷は駅が隣同士で歩いても意外といける距離だ。時間もあるし渋谷まで戻れば定期券圏内だから交通費がタダになるぞ」

こう思いまして、歩いて渋谷まで帰りました。恵比寿-渋谷間なんて130円程度ですから微々たるものなんですけれども、投資を始めてからというものこの100円が数年後に200円、300円になると思うと節約してしまう…なんて場面が多々あります。

まあ要するにものすごくケチになってしまったのですが、明確なルールを作っているわけではなくふらっとお菓子を買うこともあったり、銭湯なんかに行ってしまうこともあります。言うても自分の欲望には弱いのです…

ただ、前よりはお金を大事にしようという気持ちは確実に高まりました。他の人からどう見られているかわかりませんが、自分としてはこういう感覚が備わってよかったなと思います。

…と、こういう場面でも投資は役に立っていますよという記事でした。面接受かるといいなぁ